QLOOKアクセス解析

いつの間にか増えてしまったカードローンやキャッシングの借り入れは、おまとめローンを利用することで返済が楽になることもあります。

基本的に使途自由であるカードローンやキャッシングであれば、もちろんおまとめローンとしても借り入れることが可能です。

しかし、それには希望する業者の最大限度額や審査の厳しさなどが大きく関係してきます。スムーズなおまとめのためにも、自分に最適なところを選ぶことが大切ですね。

それでは、キャッシュワンでおまとめしたい場合に、知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

キャッシュワンの最大限度額

おまとめしたい場合は、自分の借り入れ額が最大限度額以内であることが前提になります。おまとめするとは言え、今ある借り入れ額をきちんと把握していない人も多いようです。

今一度、借り入れ額をトータルでチェックして、基本的なところを押さえてから申し込むようにしましょう。

まず、キャッシュワンの最大限度額ですが、300万円になっています。この額は、使途自由としているカードローンに多く見られるものです。

さらに大口なところでは、500万円以上のカードローンもありますが、自分の借り入れ額が200万円台なら300万円のカードローンでも充分ですよね。

そして、おまとめする場合は、金利をプラスして返済する形になるので、その分上乗せした支払額を算出しておかなければなりません。

おまとめで、各社のローンを完済する場合は、金利を含めた総返済額を問い合わせておくようにしましょう。

キャッシュワンの金利

おまとめローンを組むのに注目しておきたいポイントは、金利も同様です。

ほとんどのキャッシングが最大18.0%の金利になっているので、それに比べるとキャッシュワンの方が少しお得と言えます。

しかし、おまとめで注目すべき金利は、最低金利になります。金利は、借り入れ額が多ければ多いほど低くなる傾向があるので、おまとめならなおさらですね。

おまとめで大口融資を受けた場合は、低めの金利が適用される可能性が高いです。

キャッシュワンの審査

キャッシュワンを利用するなら、ケータイ、パソコンのインターネットや電話で申し込むのがベストです。郵送でも申し込むことはできますが、おまとめの場合は時間をかけるべきではないのでおすすめできません。

インターネットで申し込みを行うと、すぐに仮審査を行ってくれます。仮審査の結果は、翌日前後に電話で知らせてくれるようです。

電話連絡の時に、いくつか質問されるので、そのデータを基に本審査が行われます。

キャッシュワンの審査は、口コミによると可決、否決とも半々のようですが、おまとめの場合は大口融資になるため厳しい審査になることが予想されます。

使途自由とは言っても、目的のはっきりしない大口融資は、業者側も不審に思うので、おまとめで利用したいことをしっかりと伝えておくことが大切です

アコム

プロミス

アイフル