QLOOKアクセス解析

カードローンの選択基準に、金利を含めている方も多いのではないでしょうか。お得で、返しやすいカードローンを選ぶならやっぱり低金利が条件ですよね。

数あるカードローンの中でも、キャッシュワンは人気がありますが、金利はどのようなになっているのでしょうか?

低金利のカードローンとして、キャッシュワンは最適かどうかについて解析してみましょう!

キャッシュワンの金利はこんな感じ

キャッシュワンの金利は、銀行系のカードローンに比べて高めになっています。

それもそのはずで、

キャッシュワンは貸金業法による総量規制の対象になるキャッシングに近い位置づけになっているのです。

金利が高いと言われてしまうと、選びにくくなってしまいますが、限度額などの他のスペックも視野に入れておくべきと言えます。

また、融資してもらったあとの利便性にも注目したいところです。キャッシュワンは、提携ATMが多いので返済に困ることはまずないと言えます。

他社とキャッシュワンの金利を比較

キャッシュワンの金利は、他社と比べてどれ位差があるのでしょうか。銀行系カードローン、消費者金融系のキャッシングと比較してみましょう。

みずほ銀行カードローン:5.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン:4.9%~14.5%
プロミス:4.5%~17.8%

銀行系カードローンに比べると、全体的な金利では大きな差が生じてしまいます。しかし、キャッシング系としてはあまり差がないことがお分かりでしょう。

金利の差が少ないことで、選びにくくなってしまいますが、返済のしやすさや限度額から選んでみるのも良い方法ですね。

キャッシュワンここに注意!

キャッシュワンは総量規制の対象になるカードローンです。既にご存知の方も多いかもしれませんが、年収の1/3を超える借り入れはできなくなっているので頭に入れておきましょう。

アコム

プロミス

アイフル