QLOOKアクセス解析

アコムとキャッシュワンの利便性の違い

キャッシュワンは、アコムに吸収合併されたことで、申し込み方法や融資後の利便性についてはほぼ変わりないことが言えます。

しかし、申し込める限度額に関しては少し違いがあるようです。

公式サイト上では、両方とも1万円~500万円の限度額になっています。これが、利用者の口コミによるとアコムの場合は、新規契約で300万円を申し込むのは難しいと言われています。

アコムでは、初回で契約できたとしても200万円が限度だという意見が見られました。その点、キャッシュワンは初回でも300万円を限度額にして申し込むことが可能だということです。

初めから、おまとめ目的や多額の融資を希望している場合は、キャッシュワンの方が有利かもしれませんね。

しかし、アコムもキャッシュワンも最高限度額で審査する場合は、かなり慎重な対応になることが予想されるので、過度の期待は禁物です

キャッシュワンはパート、アルバイトはNG?

キャッシュワンとアコムとでは、貸付条件にも異なる点が見受けられました。注目すべきところは貸付対象者で、それぞれ次のようになっています。

キャッシュワン 収入が安定している方、返済能力がある方
アコムパート、アルバイトの方でも融資可能

単純に言い回しだけが違う可能性もありますが、ここから判断するとキャッシュワンの場合は、パート、アルバイトの方だと申し込めないかもしれませんね。

定職を持っている方ならキャッシュワン、パートやアルバイトの方ならアコムに申し込んだ方が確実です。

アコム

プロミス

アイフル